ババア

2010年12月20日

1 :影の軍団ρ ★:2010/12/12(日) 10:08:59 ID:???0
3000人の人妻に調査したところによると、「夫とのセックスと不倫相手とのセックスは
どちらが頻度が高いですか?」という問いに対して、「夫」が34.8%だったのに対し、
「不倫相手」が42.1%と上回る。

さらに、7割超(1438人)いる不倫経験のない人妻にも、「不倫願望」について聞いてみた。
大半の主婦は「不倫など想像もできない」(52歳・専業主婦)と保守的だが、
約15%は「不倫願望がある」と答える「不倫予備軍」であることが判明した。

不倫願望があっても実行に踏み切らないのは、決して夫や子供への遠慮からではないらしい。
「適当な相手がいない」という理由が半数近く(45.8%)を占めている。

「ちょっとでもカッコいい人から誘われたら絶対断わらないと思う」(41歳・主婦)
男性からのアプローチを待っている人妻は多いのである。
http://www.news-postseven.com/archives/20101212_7616.html
11 :名無しさん@十一周年:2010/12/12(日) 10:13:29 ID:1ooqLc/3P
ソース週刊ポストかよ!
まだこんな007の主人公みたいなノーテンキな記事で
読者がついてくると思ってんのかよw
31 :名無しさん@十一周年:2010/12/12(日) 10:22:49 ID:8iDx5kEkO
自らも肉便器宣言するって、やはり女は頭弱いな。
「自分は違う」
って、ここに書き込んでいる鬼女も同類。
続きを読む

エロいニュース at 11:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月23日

1 :影の軍団ρ ★:2010/10/21(木) 17:27:08 ID:???0
SNSで互いに知り合ったという、黒服に身を包んだ3人の魔女……もとい奥様方。
熟した体に溜めこんだ旦那の愚痴&尽きない性欲についてたっぷりと語り合う、ランチ女子(?)会を傍受した。

文江 すいませ~ん、少し遅れて。洗濯干しに手間取ってしまって。
千佳 まだ旦那さんと別干し?

文江 当然でしょ(キッパリ!)。加齢臭がキツくって、寝ころがっていつもパンツの中に手を
突っ込んでるような男の洗濯物とは一緒に洗えないし、干せないわよ。

淳子 男も35歳超えると、加齢臭は出るわ、中年太りするわ、髪は薄くなるわで、モンスター化が進むよねぇ~。
朝、寝起きで旦那が横に寝てて、猪かと思って跳び上がっちゃったもん(笑)。

文江 えっ、一緒に寝てるの? 私は息子が生まれてから別々。もう10年近く手も触れさせてない。
千佳 え~、それは可哀相だよ。私は出勤前にキスしてるよぉ~。

文江 無理! 死んでも無理! 旦那が誕生日のときに、「キスはいいだろ?」と求められて、
その顔が気持ち悪くて全力で逃げたもん(笑)。もう男には見られない。

淳子 うん。長くセックスレスが続くと、単なる同居人だよね。
千佳 その分、ほかの男性にトキめいちゃう……ね~(笑)。
淳子・文江 ねぇ~

淳子 SNS始めて驚いたけどさ、人妻ってかなりモテるよね。
千佳 うん。私も「人妻だけど恋したい」って日記に書いてから、毎日男からメールが届くようになったもん。
淳子 そこから顔写真をもらって、審査してね。こちらは旦那っていう帰る港があるから、吟味できる。

千佳 結婚しても恋愛したいよね。
淳子 うん、ドキドキしたい。
http://www.zakzak.co.jp/zakspa/news/20101021/zsp1010211401003-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/zakspa/news/20101021/zsp1010211359002-n1.htm
>>2以降へ続く
3 :影の軍団ρ ★:2010/10/21(木) 17:27:33 ID:???0
「かつて女性には、適齢期になれば“結婚”という居場所が用意されていましたが、
もはやそれは確固たるものではなくなりました。

また、昔は“女らしくあるべき”という固定概念がありましたが、男女平等が当たり前の今の女性は、
そんなことは求められません。そして、ストレスフルな社会の中でラクなほうに流れ、
中身が“オス化”しつつある今どきの未婚女性。彼女たちにとって“女子会”は
自らの女性性を意識できる機会になっているのではないでしょうか」

男同士もつるんで「野郎飲み」をするし、居心地のよさも感じる。しかし、そこに自らの男性としての
アイデンティティを見いだすということはないだろう。わざわざ“女子会”と称してテンション高く
エロトークを展開する裏には、今どきの女が抱える“居場所のなさ、心もとなさ”が隠されているのかもしれない。

大屋洋子氏 電通総研スーパーバイザー。次世代ライフスタイルの分析や未婚男女の
消費行動を研究。著書に『いま20代女性はなぜ40代男性に惹かれるのか』(講談社+α新書)がある
40 :名無しさん@十一周年:2010/10/21(木) 17:33:29 ID:ksCAJJ5t0
影の軍団おつかれさま
しね
ひゃっぺんしね
続きを読む

エロいニュース at 00:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月20日

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2010/10/19(火) 14:15:40 ID:???0
・最近、40代女性を中心に大きな話題になっている“美魔女”という言葉を聞いたことが
ありますか?
「スッキリ!!」「DON!」などのテレビ番組やヤフーのトップページで特集が組まれる
などさまざまなメディアで注目され始め、ウェブ上でも多くのブログ、ツイッターが
この話題で盛り上がっています。

では“美魔女”とは一体どんな女性たちなのでしょうか?
「…若いころの美しさを変わらず維持しつづけている人も、いろいろな美の危機を乗り越えて
自分史上もっとも輝いている人も、外見と中身のバランスがとれた40代はまさに
女の絶頂期…」

年齢という言葉が無意味なほどの輝いた容姿。経験を積み重ねて磨かれた内面の美しさ。
いつまでも美を追求し続ける好奇心と向上心。美しさが自己満足にならない社交性。
こんな美の条件を備えた“エイジレスビューティー”な女性たちを「美魔女」と呼び、
このブームを仕掛けたのが、光文社雑誌「美STORY」の編集長・山本由樹氏です。

昨年8月、美しい40代に必要なのは「美・食・習」であることを提案。美しくあるための方法、
内側から美しくする食、美しさをキープする習慣-という3つの要素です。これに徹底的に
こだわる「STORY世代」向けの新ビューティー月刊誌として創刊された「美STORY」。
今、雑誌不振の時代に、大きく部数を伸ばしている数少ないライフスタイル誌として
注目を集めています。

このブームがブレークするきっかけになったのが、山本氏が仕掛けた“国民的美魔女
コンテスト”です。書類選考で選ばれた20人のファイナリストが8月に発表され11月27日に
行われる最終選考会で大賞に輝いた女性は「美STORY」の表紙を飾り、特集も組まれます。
美魔女ブランドとのコラボレーションや優秀者を含め、オスカープロモーションと契約を
交わしてタレントとして育成され、プロモートやレッスンが受けられる企画です。(抜粋)
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/101019/biz1010191357011-n1.htm
47 :名無しさん@十一周年:2010/10/19(火) 14:23:50 ID:/kJtX9k50
同じ40代でも40と49ではえらく違うように感じる。
66 :名無しさん@十一周年:2010/10/19(火) 14:27:01 ID:HIzTFCot0
フルHD時代に必死なパテ埋め作業
続きを読む

エロいニュース at 17:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索