2011年01月04日

1 :影の軍団ρ ★:2010/12/29(水) 16:48:33 ID:???0
タレントの大桃美代子さんの元夫との不倫相手と、ツイッターでつぶやかれてしまったタレントの
麻木久仁子さんが、いま話題になっています。大桃さんのつぶやきに対し、
麻木さんの記者会見は終始、笑顔を見せるなど、女性の強さを垣間見た気がします。

真相はともあれ、タレントにスキャンダルはつきもの。そのスキャンダルでも多いのが
不倫とか浮気とかいったもの。男性には浮気願望のようなものがかなりありそうなんですが、
女性、特に人妻はどうなのかと思ってデータなどを探してみました。

1948年にアメリカの「キンゼー研究所」が調べた結果では、当時の若い人妻のうち8%が
夫以外の恋人がいて、35歳には20%に達するということを発表しています。

女性誌『コスモポリタン』という雑誌の1980年のリポートによると、34歳までの人妻のうち、
半分が夫以外の男性と肉体関係を持ったというんですね。

さらに、ベイカーとべリスという二人の医師が、女性の胎内にどれくらい精子が留まっているかという
研究をしているうちに、精子の出所までわかっちゃった。5日間に少なくとも、半数の女性が
特定のパートナー以外と関係があったことが確認されたといいます。

この数字を真に受けるとしたら、アメリカにおいて1948年で20%、
1980年で50%の人妻が浮気をしていたということになります。

では日本ではどうかというと……実は日本でも、浮気率を研究調査した学者がいて、
東京外大の千田有紀先生が、04年に東京・大阪の男女1000人を調査した結果、
夫婦間の浮気率は、28.3%だったそうです。

男女差はあまりなく、少し男性の浮気度が高い程度であるという結果でした。
ちなみにここでいう“浮気”は、精神的な浮気ではなく、実際に“行動に起こした浮気”であるそうな。

また、このような調査に、すべての人が正直に答えたかどうかわかりません。
http://npn.co.jp/article/detail/21501617/
>>2以降へ続く
7 :名無しさん@十一周年:2010/12/29(水) 16:51:09 ID:wuW+JNrH0
まーた変態社員の影の軍団か
12 :名無しさん@十一周年:2010/12/29(水) 16:54:00 ID:8Wf4XEoN0
分母の結婚自体が減ってるし、どうってことない
続きを読む

エロいニュース at 11:13|PermalinkComments(3)TrackBack(0)男女 

2010年12月29日

1 :影の軍団ρ ★:2010/12/26(日) 19:10:41 ID:???0
人口構成の急激な変化に伴って起きる「2020/30年問題」。元厚生労働事務次官の辻哲夫東大教授は、
医療や介護など従来の仕組みを思い切って見直さなければ、「どの国も経験したことのない
高齢者の急増が大都市圏を津波のようにのみ込み、お手上げ状態になりかねない」と指摘する。

「2020年問題」は団塊世代の高齢化と「多死時代」の到来だ。20年代、団塊世代は後期高齢者になる。
国立社会保障・人口問題研究所の推計では、毎年の死亡数は150万人台に達し、出生数の2倍になる。
高齢化率は30%を超す。

「2030年問題」は未婚や離別、死別による単身世帯の急増によって起きる。
特に単身化が進むのは、その時期に中高年となる団塊ジュニア前後の男性だ。

60代で見ると、05年に10%だった一人暮らしの割合は30年に25%に。
女性も50、60代で単身化が進む。男女合わせた全世帯で一人暮らしは4割に迫る。

背景にあるのは未婚率の上昇だ。30年の時点で生涯未婚率は男性は3割に、
女性で2割を超えるとされる。1990年生まれの女性の場合、3分の1以上が子を持たず、半数が孫を持たない計算だ。

地方で先行する少子高齢化問題と異なるのは、団塊・団塊ジュニアという人口の塊が高齢化・単身化することだ。
極めて多くの中高年の単身者が、都市部にあふれる時代が来る。人口研の金子隆一・人口動向研究部長は
「ぬるま湯がじわじわ熱くなっているのに、目に見えて何かが起きないと危機感が広がらない」と警鐘を鳴らす。
http://www.asahi.com/national/update/1226/TKY201012260228.html
http://www.asahi.com/national/update/1226/images/TKY201012260230.jpg
4 :名無しさん@十一周年:2010/12/26(日) 19:14:36 ID:/nd/co/w0
男性の1割が2度結婚するという計算かよ!
12 :名無しさん@十一周年:2010/12/26(日) 19:18:16 ID:cpSCEkOW0
43歳医師ブサメン既婚身長150cm頭髪僅少ですが結婚しました^^
続きを読む

エロいニュース at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男女 

2010年12月21日

1 :影の軍団ρ ★:2010/12/18(土) 10:48:15 ID:???0
男性客が風俗嬢につきまとう――。少し前まではこれが風俗界の主流だったが、
いまは立場が逆転。風俗嬢が客にストーカー行為をするケースが増えているそうだ。

フリーライターの神村雪雄氏が言う。
「不況のせいで、デリヘルやヘルスなどは客が激減。売れっ子でも月額50万円稼ぐのがやっとです。

そのため彼女たちは“結婚して安定したい”と考えている。結婚で幸せをつかんだ元風俗嬢のブログを読んで
専業主婦への憧れを強めています。20代のほか、29歳や39歳など大台を目前にした風俗嬢もストーカー予備軍。
もともと風俗嬢は精神的に不安定な子が多いため暴走しやすいのです」

目的が安定だから、相手の男性が独身であれば50代でもOK。優しそうなサラリーマンに
「お食事連れてって」「ドライブに行きたい」とコナをかけ、最後はホテルでしっかり本番させる。

ちなみに風俗で働き始めた理由は「親が病気だから」「弟を大学に通わせるため」と
やむを得ない事情があると説明する。そのほうが客が同情するからだ。

「客は軽い気持ちでセックスしたつもりでも、風俗嬢は本気です。男が冷たくなると1日に50回もメールしてくるし、
“夕飯を作ってあげる”と家まで来る。風俗勤めのため深夜に押しかけてくるので、男性は身が持ちません。

高級品をプレゼントする女性も多く、大金を使ったのだから何が何でも結婚してもらおうとしつこく迫ってきます。
ある中小企業勤務で年収600万円の49歳の男性はデリヘル嬢につきまとわれた。
彼女は“あなたの収入の金額は関係ない。主婦になりたいの”と必死だったそうです」(神村雪雄氏)

風俗嬢も保守的になる時代。不況は女心までも変えてしまった――。
http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/18gendainet000133113/
16 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 10:52:44 ID:iKErUakN0
プロ意識はないのか。結婚しても風俗で稼げよ。
39 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 10:58:30 ID:jXkLElNB0
婚活を必死にやってるような女は風俗嬢一緒と言う事だな
納得だ
続きを読む

エロいニュース at 11:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)男女 

2010年12月20日

1 :影の軍団ρ ★:2010/12/12(日) 10:08:59 ID:???0
3000人の人妻に調査したところによると、「夫とのセックスと不倫相手とのセックスは
どちらが頻度が高いですか?」という問いに対して、「夫」が34.8%だったのに対し、
「不倫相手」が42.1%と上回る。

さらに、7割超(1438人)いる不倫経験のない人妻にも、「不倫願望」について聞いてみた。
大半の主婦は「不倫など想像もできない」(52歳・専業主婦)と保守的だが、
約15%は「不倫願望がある」と答える「不倫予備軍」であることが判明した。

不倫願望があっても実行に踏み切らないのは、決して夫や子供への遠慮からではないらしい。
「適当な相手がいない」という理由が半数近く(45.8%)を占めている。

「ちょっとでもカッコいい人から誘われたら絶対断わらないと思う」(41歳・主婦)
男性からのアプローチを待っている人妻は多いのである。
http://www.news-postseven.com/archives/20101212_7616.html
11 :名無しさん@十一周年:2010/12/12(日) 10:13:29 ID:1ooqLc/3P
ソース週刊ポストかよ!
まだこんな007の主人公みたいなノーテンキな記事で
読者がついてくると思ってんのかよw
31 :名無しさん@十一周年:2010/12/12(日) 10:22:49 ID:8iDx5kEkO
自らも肉便器宣言するって、やはり女は頭弱いな。
「自分は違う」
って、ここに書き込んでいる鬼女も同類。
続きを読む

エロいニュース at 11:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男女 

2010年12月19日

1 :出世ウホφ ★:2010/12/14(火) 02:39:39 ID:???0
結婚相談所のサンマリエが運営する婚活応援サイト「恋のビタミン」において行われた
「デートの食事代、どうしたい?」というアンケート調査の結果がネットで話題となっている。

同調査によると、男性の65%が「100%おごってあげたい!」と回答、女性の59%が「できればおごってほしいです」と回答しており、
女性の所得水準が高くなった今なお、従来型の「男性が女性におごる」という形式が根強く残っていることが確認された。

35%に属する「おごらない主義」の男性からは、「財布代わりじゃないんだから・・・」(36歳)「男女平等の時代。
レディースデイに違和感を覚えるくらいですので…」(33歳)といった主張が聞かれた。

一方、35%の男性に対して、女性達からは「払わせるのは最低!」(30歳)「男としてのプライドをもってほしい」(42歳)
「ケチ。もしくは自分には気がないのかと思う」(29歳)
「おごれるようになってから、女性と付き合うべき」(33歳)といった厳しい意見が寄せられている。

さらに、これらに女性に対してネットユーザーからは「男女平等って逆差別は肯定するからクセモノだよなw」
「昭和か?!」「もし前時代的な価値観を男に求めるのなら 女の側も前時代的な貞淑さと甲斐甲斐しい
性格を求められるべき」といった意見が寄せられており、なかなか折り合いはつかないようだ。

http://news.ameba.jp/weblog/2010/12/94225.html
2 :名無しさん@十一周年:2010/12/14(火) 02:40:38 ID:XZUv+I6J0
相手が喜ぶようにやる。
おごって欲しそうならおごるし、そうでなさそうならそうしない
それだけの話
6 :名無しさん@十一周年:2010/12/14(火) 02:41:24 ID:Z7yqS41QO
おごってあげたくなるような雌募集
続きを読む

エロいニュース at 11:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)男女 
記事検索